お客様から「自分の手首のサイズが分からない…」、「内径と手首サイズって違うの?」
といったご質問を多くいただきます。
その様なお客様の為に、画像つきで分かりやすく手首サイズの計測方法を解説させて頂きます。

メジャーを使った測り方

先ず、ご自身のブレスレットをはめる位置にメジャーを
巻きつけます。
ブレスレットをはめる位置が分からない方は、くるぶしあたりを目安にして下さい。

メモリの『0』が交わる地点が、ご自身の手首サイズ(内径)になります。

※画像の場合ですと、『内径15.5cm』となります。

基本的に内径は1cm単位で設定されておりますが、今回のように0.5cm大きい場合などは、実寸サイズより大きいサイズをお選び下さい。15.5cmであれば16cmをお選びいただくと楽に身につけていただけます。

メジャーを使わない測り方

メジャーをお持ちでない方は下記の方法で計測して下さい。

ヒモや細長く切った紙を、メジャーの時と同様に手首に巻きつけます。
(細長く切った紙の方が印をつけやすいです。)
巻きつけて先端が交わる部分に印をつけます。テープなどで固定すると楽に印がつけられます。

印をつけたら手首からはずし、定規で長さを測ります。

上記どちらかの方法で計測された長さが、お客様の手首周りサイズ(内径)になります。
このサイズは、当サイト内のみならず全てのショップ共通でお使いいただけます。

一度計測しておけば、実際試着することが出来ないネット通販で、サイズが合わない等のトラブルを回避し安心してご購入することが可能です。

商品によっては、サイズをお選びいただけないものもございますが、調整可能な場合もございますので、気になる場合は一度ご連絡下さい。